玄関ドアリフォームに合わせてひさしをつけてみませんか|茨城の快適玄関

大切な家族やお客様を出迎える玄関。

家の顔とも言っても過言ではない、かけがえのない空間のひとつです。

毎日使う空間だからこそ、快適に、トラブルなく過ごしたいものです。

玄関は家族の住まいを守る役割を担っているため、悪条件の中で過ごしています。

そのためどうしても「玄関ドアが色褪せてしまった」「よく見たらドアが劣化していた」など、劣化や機能低下などが早まる可能性も高いのです。

このような玄関ドアのトラブルは、なぜ起こってしまうのでしょうか。

玄関ドアリフォームに一工夫加えることで、快適な玄関を保つ効果も高まります。

今回は「茨城で快適玄関を目指す」中から、玄関ドア+ひさしの効果を考えてみましょう。

ぜひ、あなたの玄関ドアリフォームの参考にしてみてください。

 

 

玄関ドアが劣化する条件とは

玄関引戸 リフォーム工事(リシェント炭黒)

玄関ドアは屋根や外壁と同様、家族のために悪条件の中「住まいの環境」を守っています。

玄関ドアが色あせする、劣化する、機能低下する原因とは、どんなことがあるのでしょうか。

■ 日焼け(紫外線)

玄関ドアの色あせの原因としてあげられるのが、紫外線による「日焼け」です。

人間でも太陽の光を多く浴びれば、日焼けをし、肌も黒くなります。

玄関ドアも同様に太陽が多く当たりすぎることで表面が弱くなり、色あせや劣化の原因につながります。

特に玄関にひさしなどの日よけがない、家の方角が南向きなどの場合、玄関ドアに紫外線が当たり続けることにつながります。

玄関ドアは外から見て1番目につく場所になります。

色あせや劣化が目立ってしまうことで、住宅全体のイメージにも大きく影響します。

玄関を長持ちさせる工夫やアイデアを取り入れることで、快適な玄関や住まい環境を保つことにつながります。

■ 雨や風

日差しが当たりやすい環境の場合、雨風なども当たりやすい場合も多いのが現状です。

雨や風は玄関ドアに対して、劣化や機能低下などの影響をあたえます。

例えば雨や泥が跳ね返りドアに付着することで、シミやムラにつながる可能性も高くなります。

また玄関ドアの素材によっても、雨風の影響を大きくしてしまう場合もあります。

海の近い茨城という風土だからこそ、雨や台風などの強い風。

そして塩害などの広い目線で玄関ドアをセレクトすることも必要です。

■ 経年劣化

私たちが使っているものは、どんなものでも年月が経つにつれ少しずつ品質が低下していきます。

これを経年劣化と言い、経年劣化をなくすことは不可能です。

長い間使用し続けていると、どこかしらトラブルが出てくるものです。

しかし玄関ドアを正しくメンテナンスする、発生した汚れや傷みに対して早めに対応するなどの行動で、経年劣化を遅らせることは可能です。

玄関用「ひさし」には、玄関ドアを守ってくれる効果も

YKKAPひさしイメージ

出典:YKKAP

このように玄関ドアを劣化させる原因は、決してひとつではありません。

玄関に「ひさし」を設置することで、玄関ドアの劣化や機能低下を抑える効果が期待できます。

ひさしを取り付けるメリットをご紹介しましょう。

「ひさし」とは

物の窓や玄関などにある開口部の上部に張り出している、日除けや雨除け用に取り付けられた小さな屋根を表します。

私たちの生活をサポートするだけではなく、玄関ドアにもたくさんのメリットをあたえてくれます。

直接の日差しを遮る「日よけの効果」

太陽の紫外線は、玄関ドアを弱くさせる大きな原因のひとつです。

ひさしを設置することで、玄関ドアに直接日差しを当てないことで色あせを防ぐ。

玄関ドアに直射日光が当たらないことで、室内の温度を上げにくくするなどの、効果も期待できます。

昨今ではデザイン性に優れたひさしも、多く販売されています。

住宅デザインを更にアップさせる効果もあるのです。

雨などの環境にも強い「吹き込みを防ぐ効果」

茨城など海に近い環境では、強い風により雨が吹き込むことも考えられます。

玄関を空ける度に室内に水分が吹き込んでは、玄関スペースの湿度も高くなり、玄関ドアの劣化を加速させることも。

雨の当たる場所から距離を作れることにより、採風ドアなどの機能も天候を気にせず活用することもできます。

雨やホコリなどから玄関を守る「汚れを防ぐ効果」

直接玄関ドアに雨が付くことにより、泥やホコリも付着しやすい環境になります。

ひさしというワンクッションを加えることで、汚れが付きにくくなるという利点があります。

また外壁に使われているシーリング材を直接、日光や雨風に当てないことで、劣化を防止し雨漏りなどの可能性を低減することもできます。

 

このように玄関ドアのひさしには、多くのメリットがあります。

ひさしを上手に活用することで、暮らしやすさの他にも快適性を高められるのです。

おしゃれなひさしでイメージ一新

玄関ドアリフォームに合わせたひさしの後付けは、もちろんすることが可能です。

現在ではひさしのデザインなども様々なものがあり、

○ 木製のひさし

○ ポリカーボネイト(ポリカ)製

○ アルミニウム製

○ ガルバリウム鋼板製

○ ガラス製

などがあります。

様々なメーカーからおしゃれなひさしが販売されていますが、その中でもアキバG&Rがおすすめする玄関用「ひさし」をご紹介します。

ぜひ玄関ドアリフォームの参考に役立ててください。

コンバイザー アームスタイル

コンバイザー アームスタイルYKKAP

出典:YKKAP

こちらは玄関ドアでも人気の高い、YKKAPの玄関用「ひさし」です。

もちろんリフォームでも対応可能で、住んでから分かる玄関・勝手口の雨よけの悩みを解決してくれます。

シンプルなフラットデザインがどんなデザインにも合わせやすく、連結にも対応していますのでお好みの長さをセレクトすることも可能です。

シンプルモダン シリーズ

シンプルモダン シリーズYKKAP

出典:YKKAP

こちらもYKKAPの玄関用「ひさし」になります。

素材の美しさを生かすため、「形態は極力シンプルに、機能性を重要視した使いやすいデザイン」が特徴的です。。

屋根面材にはガラスを使用しているため、LED照明付きでは右のように夜でもおしゃれな印象をあたえてくれます

上吊りひさしタイプもあり、雨除け機能だけでなく、やわらかな光を取入れる「採光タイプ」や日よけ機能を持つ「遮光タイプ」など、目的によっても製品をセレクトすることができます。

アクセント玄関ひさし

アクセント玄関ひさし三協アルミ

出典:三協アルミ

先端の形状を細くしたスリムな印象と円柱状のアームの組み合わせが、「スタイリッシュなイメージ」をあたえてくれます。

使いやすさを重視した三協アルミの玄関用「ひさし」です。

雨よけや日よけの機能を持たせた「ゆとりのある出幅900mm」などデザイン性に合わせ、実用性にも優れています。

 

こちらでご紹介した玄関用「ひさし」もほんの一例に過ぎません。

あなたならどんなひさしを選びますか?

玄関用「ひさし」費用目安は?

リシェントHP

どのリフォームでも同様ですが、やはり気になるのは「費用面」ではないでしょうか。

後付けでひさしを設置した場合、どのくらいの費用目安になるのかをご紹介します。

後付けひさしの費用目安

後付けでひさしをリフォームする場合、工事的には1~2日程度。

セレクトする製品や素材によっても変化しますが、製品代と取り付け工事費を合わせると「約10~30万円」が一般的な相場となっています。

※ 施工範囲やオプションによっても費用は変化します。

詳細はリフォーム会社からの見積もりをご確認ください。

重厚感を感じさせるしっかりとしたひさしから、デザイン性に優れたひさしなど、たくさんのバリエーションが楽しめます。

ひさしを取り付ける目的や予算に合わせ、セレクトすることをおすすめします。

ひさしを取り付ける上での注意点

家族にとっても、玄関ドアにとってもメリットの多いひさしですが、注意していきたいポイントがあります。

それは「住宅の建ぺい率」との関係性です。

住んでいる地域によって建物の建てられる広さには、決まりがあります。

それが建ぺい率です。

建ぺい率は、建築物の建築面積によって計算され、ひさしやベランダなど、建築物から突き出している部分についても「建築面積に含まれる場合」があります。

例えば建物より突き出している部分が「1m以内」であれば、建築面積に参入しないことが一般的です。

しかしそれ以上になってしまった場合、「1mを超える分が建築面積に含まれる」ことになります。

 

今回は玄関ドアをサポートしてくれる「ひさし」にクローズアップしてみました。

新築とは違ってリフォームの場合、何もないところから作るのではなく「今あるものをいかに活用するのか」が最大のポイントです。

後悔しないリフォーム工事には、新築とは違った知識や経験、ノウハウが重要なのです。

経験の多い会社を選ぶ、小さなことでも耳を傾けてくれる会社を選ぶなど、パートナー選びはとても重要です。

あなたの大切な我が家をしっかりと任せられる、信頼できるパートナーを選びましょう。

 

リフォームの最大の魅力は、家庭内のお悩みや困り事をスポットで改善できる部分です。

アキバG&Rでは、お客様の声を形にするお手伝いをしています。

「こうなったらいいな」などの、大まかなイメージでも大丈夫です。

お客様の要望に合わせたご提案もさせていただいておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

玄関ドアの相談なら「アキバG&R」へ

(株)アキバG&Rの事務所は、茨城県下妻市にあります。

茨城県つくばエリア・茨城県西エリアを中心に、玄関ドア販売・施工を行っています。

“地域密着”今までに頂いた信頼を大切に、そして今まで以上の信頼を皆さまより頂けますように真心のこもったサービスをご提供したいと考えております。

ぜひ玄関ドアの不安やお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

一緒に快適な空間づくりをしてみませんか。

(株)アキバG&Rの事務所は、茨城県下妻市にあります。主に茨城県・埼玉県・栃木県・千葉県を中心に玄関ドア販売・施工を展開しています。

※施工エリア以外でもお気軽にお問い合わせください。

エリア詳細

茨城県

下妻市、筑西市、八千代町、坂東市、常総市、つくば市、土浦市、つくばみらい市、守谷市、かすみがうら市、小美玉市、石岡市、桜川氏、結城市、五霞町、境町、龍ヶ崎市、牛久市 ほか

埼玉県東部

春日部市、久喜市、越谷市、幸手市ほか

栃木県南部

宇都宮市、真岡市、下野市、栃木市、小山市ほか

千葉県西部

野田市、我孫子市、松戸市、柏市ほか

===============================

(株)アキバG&R   お問合わせ:0296-43-3445

玄関・窓のリフォームは、専門業者である弊社にお任せ下さい。

総合業者には出来ない、お値段・サービスで対応致します。

弊社はお客様の快適で安全な生活をサポートするため、

玄関などの出入口や窓の改善をご提案させて頂いております。

また、省エネ効果の高い商品のご提案などで地球にやさしい

エコな生活を応援しています。

===============================