玄関ドアをおしゃれにリフォーム|計画のポイント紹介

玄関ドアをおしゃれにリフォーム|計画のポイント紹介

家の外観の中でも「玄関ドア」は、見た目の印象を大きく左右するポイントです。

デザインがおしゃれにまとまっていないと、家全体の印象が下がってしまう場合もあります。

そこで本記事では、玄関ドアをおしゃれに計画する際のポイントを項目別にご紹介します。

これから新築やリフォームをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

玄関ドアをおしゃれにしたい!

玄関は「家の顔」とも言うべき部分です。

玄関ドアが美しく整っていると家全体の印象が良くなり、訪れる人にも良い印象を与えられます。

また玄関ドアのデザインや色を工夫することで、個性やセンスを表現するのにも役立ちます。

さらに最新のドアは、防犯対策がしっかりしているものが多いです。

そのため築年数が経っている場合には、ぜひ玄関ドアの交換でおしゃれにリフォームしてみましょう。

玄関ドアのリフォーム計画ポイント

ここでは、玄関ドアをリフォームする際に参考になるポイントをご紹介します。

色や素材といった項目別にまとめているので、気になる箇所はぜひチェックしてみてください。

①色選び

玄関ドアの色は、家全体の外観と調和するように配慮しましょう。

外壁の色や屋根の色、庭の景観などとバランスを取ることで、統一感のある美しい外観を作り出せます。

例えば、モダンな家にはクールな色(黒、グレー、白など)、ヨーロッパ調の家には温かみのある色(木目、ダークブラウンなど)がおすすめです。

ただし高温多湿な地域や日差しが強い場所では、色褪せしやすい色やメンテナンスが難しい色は避けた方が良いです。

またドアの色が派手すぎると、近隣の住宅との調和が取れない場合があります。

地域や周囲の景観に溶け込む色を選ぶことも、考慮しましょう。

②素材選び

玄関ドアの素材には、木製、金属製、ガラス製などの種類があります。

玄関ドアは外部環境に直接さらされるため、耐久性の高い素材を選ぶことが重要です。

ステンレスやアルミといった金属製のドアは、サビに強いため人気があります。

一方で木製ドアは比較的高価ですが、質感が美しく高級感のある見た目が特徴的です。

こういったポイントや注意点を考慮して玄関ドアの素材を選ぶことで、機能性とデザイン性が両立した満足のいくリフォームを実現できます。

お住まいの地域の特性や好みのデザインをしっかりと把握し、ご自宅に合った素材を選びましょう。

③窓の有無

真岡市 YKKドアリモaf

玄関ドアには、小窓が開いているタイプがあります。

窓がある玄関ドアは自然光・通風を取り入れられるため、玄関エリアが明るくなるのがメリットです。

暗くなりがちな玄関を明るくすることで、快適な雰囲気を作り出せます。

ガラスのデザインによっては、玄関ドア全体のデザイン性も向上します。

ただし窓によってセキュリティや断熱性が低下してしまう場合があるため、注意しましょう。

状況に応じて、目隠しの併用や断熱タイプのドアを選ぶ等の工夫を行う必要があります。

また窓付きのドアは、一般的なドアに比べてコストが高くなります。

そのため予算に応じて、デザインや素材を選ぶようにしましょう。

④機能

玄関ドアのリフォームにおいて、「機能」は家の安全性、快適性、利便性に直結する重要な要素です。

具体的には、下記のような機能があります。

  • ・セキュリティ
  • ・断熱性
  • ・防音性
  • ・メンテナンス性
  • ・スマート機能

まずセキュリティとしては、高性能なロックシステムを選ぶことで防犯性能が向上します。

スマートロックや、複数のロック機能を備えたドアが人気です。

また断熱性や防音性の高いタイプの方が、居室内の快適性がアップします。

さらに海岸沿いの地域や道路付近にある住宅の場合、塩害やホコリで汚れてしまう場合があるためメンテナンス性も重要です。

そして最新の玄関ドアは、スマートフォンで開閉できるロックや、指紋認証などの先進的な機能を備えたタイプも登場しています。

ニーズに合った玄関ドアの機能を選ぶことで、安全で快適かつ便利な玄関環境を実現しましょう。

玄関ドアリフォームの種類

玄関ドアのリフォーム

ここでは、玄関ドアリフォームの一般的な種類についてご紹介します。

ご自宅の状況や予算によって適した方法は異なるので、実際の工事については専門業者に相談してみるのがおすすめです。

カバー工法

玄関ドアのカバー工法とは、既存のドア枠をそのまま残して新しいドアを取り付ける方法のことを指します。

既存ドア枠をそのまま利用するため、大がかりな解体作業が不要です。

これにより施工時間が短くなり、通常は1日程度でスピーディーに工事が完了します。

また解体や新しい枠の設置にかかる費用が抑えられるため、コスト面でのメリットも大きいです。

ただしカバー工法を行うには、既存ドア枠の状態が良い必要があります。

枠が劣化していたり損傷していたりする場合は、適用できないことがあるため注意しましょう。

はつり工法

玄関ドアのはつり工法とは、既存のドア枠を取り外して新しい枠を設置する工法のことを指します。

全面的なリフォームを行うため、見た目や機能性、安全性などが大きく向上します。

ドアのサイズ、デザイン、素材を自由に選べるため、家のスタイルに合わせた玄関ドアを選べるのがメリットです。

ただし壁の一部を取り壊す作業が含まれる場合には、大規模な工事となります。

これにより、カバー工法に比べると工期・費用は大きくなってしまう点には注意しましょう。

玄関ドアリフォームでよくある失敗例

ここでは、玄関ドアリフォームでよくある失敗例についてご紹介します。

リフォームを行う前に知っておくことで、後悔の無いリフォーム工事につなげましょう。

  • ・玄関ドアが周囲と浮いてしまった
  • ・汚れが目立つようになった
  • ・リフォーム費用が高くなってしまった

新しい玄関ドアのデザインが、家全体の外観や周囲のスタイルと馴染んでいない場合があります。

そのためデザインや色を選ぶ際には、家全体のスタイルや外壁の色と照らし合わせて確認するようにしましょう。

また白や黒といった色は汚れが目立ちやすい場合があるため、汚れが気になる場合にはグレー等の中間色系の方がおすすめです。

また初期見積もりが不十分だと、リフォームで追加費用が発生することもあります。

可能であれば複数の業者から見積もりを取り、比較検討すると相場が分かりやすくなります。

業者選びの際には、価格の安さだけでなく対応の良さやアフターサ-ビスの有無といった点もチェックしましょう。

 

まとめ

玄関ドアのデザインは、家の外観に大きな影響を与えます。

色や素材を適切に選ぶことで、おしゃれでデザイン性の高いコーディネートが実現します。

しかし「どの玄関ドアを選んだらいいのか分からない…」という場合には、ぜひ専門業者にご相談してみるのがおすすめです。

ご自宅に合ったアドバイスを受けることで、製品選びに役立ててみてください。

窓・玄関ドアのリフォームはアキバG&Rにお任せください!

 

玄関・窓のリフォームは、専門業者である弊社にお任せ下さい。
総合業者には出来ない、お値段・サービスで対応致します。

 

対象エリアは以下のとおりです。

 

茨城県

 

下妻市、筑西市、八千代町、坂東市、常総市、つくば市、土浦市、つくばみらい市、守谷市、かすみがうら市、小美玉市、石岡市、桜川氏、結城市、五霞町、境町、龍ヶ崎市、牛久市 ほか

 

埼玉県東部

 

春日部市、久喜市、越谷市、幸手市ほか

 

栃木県南部

 

宇都宮市、真岡市、下野市、栃木市、小山市ほか

 

千葉県西部

 

野田市、我孫子市、松戸市、柏市ほか